上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いぬぼくしーくれっとパンツ


「僕には性癖がある・・・」
もとい!
「僕には悪癖がある・・・」 というテレビCMの導入から、気になって仕方ないアニメでした。♥

全く予備知識なしで、ここまで気になるアニメも久しぶりでした。
とにかく純粋に、主人公のりりちよ嬢をはじめ、ほとんどのキャラが魅力的!
しかも全員何かしらわかり易いクセがあるのでタマリマセンw

最初はもっと、クソ真面目なアニメかと思ってたんですが、思ったよりギャグ満載で、かつ萌え要素も満載。
なにより主人公のりりちよ嬢がとにかくカワイイ!と思えました。

実は去年の「神様のメモ帳」のアリスと、そのCVである小倉唯さんとのマッチングが好きすぎて、今回のりりちよ嬢も、(予備知識無しなんで)同じかと思ってました^^;(実際は日高里奈さんという方でした)

今見返すと、アリスとは絵柄も全く違うのですが、なんとなくオイラの中でかぶってたもんで、またアリスっぽいキャラが見れると思ったのか、妙にわくわくしてたんですよね。

内容的には、まぁどうしても「黒執事」っぽく感じるのは否めませんが、あんまりどれソレに似てるとか気にならず、純粋に楽しめました。

今期のアニメも、結構いい感じのラインナップでして、再放送ながら「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」が一番好きだったのですが、昨日この「妖狐×僕SS」の放送開始により、オイラの中で順位が入れ替わりました。

しつこいようですが、全く予備知識無しで、ここまでピンときたアニメはそれこそまどかマギカ以来です。

まぁオイラの予感なんて全くあてになりませんが・・・(笑)
まどマギ程ヒットしたら嬉しいですね^^








※追記
ピクシブにも投稿してみたんですが、始めてランキング入りしたので、ちょっと嬉しかったので差分も追加♥いぬぼくしーくれっとパンツ無し

流石にモロ過ぎたので修正♥

日々乃さんの乳がデカ過ぎて困る
kamisama.jpg

と言うわけで、録画溜めしてた「神様ドォルズ」を見始めました♡

最初はまた病んでそうな内容だな~と思ったのですが、ヒロインの詩緒の明るさでカバーできてると思います。

まあ日々乃さんと詩緒ちゃんのどっちがヒロインかよく分かってませんが(笑)、一話目から日々乃さんのオッパイに目がいってしまって困ってますw
デカ過ぎだろ?!だがそれがいい!!

でも声優はやっぱり、詩緒役の福圓美里さんの声は可愛いと思います。ククリも喜んでるぅ~♪

あ~なんか最近、巨乳キャラ見たさだけでアニメ選んでる気がしますが気のせいですよね?
(*゚∀゚)た…たぶんね…

しかし「神様ドゥルズ」にしろ、「神様のメモ帳」「猫神やおよろず」と、今シーズンのアニメは神様タイトルがかぶりてませんかねw?

あ、因みに猫神やおよろずでは、芳乃ちゃんが好きです。
声優が大好きなMAKOさんだし、そして何より巨乳だし!

さらに…、戸松 遥さんが演じる神様キャラならやっぱ「なぎ」が一番だと思うのですよ!
ああ…、早く「かんなぎ」の続きが見てえええええっ!!!


(*゚∀゚)神様ドォルズのネタからどんだけ脱線してんだ オレ…w
最近はレグザか何かだったと思いますが、番組が重なっても、6局くらい同時に録画できるレコーダーがあったりするそうで…。いったいどんな魔法(?)なのか解りませんが、すごい時代だな~と思います。

そんなオイラは、未だにトルネを使ってる訳ですが、最近トルネもバージョン3.0へと進化し、かなり使いやすくなりました。

デジタル画像による保護の為か、CMカットも出来なければタイトル変更も出来ない為、今まで不満だったデータの整理も、3.0から追加された「シリーズ」機能でカテゴライズされ、とても快適になりました。おそらくコレからもバージョンアップを重ね、トルネはどんどん進化する事でしょう…。

しかし…

唯一の不満…と申しますか、無理難題だと思うのが、先ほども語った同時録画!コレだけは恐らく、トルネのプログラム強化だけでは何とも言えないのではなかろうか?と勝手に予想しております。つまり、ハードであるPS3にも物理的に無理があるのでは?と半ば諦めているわけです。


前置きが長くなりましたが(今までのが前置きカヨ!とノリツッコミ)、つまり何が言いたいかと申しますと、ついこの間から新作アニメのラッシュとなってまして、いつもトルネで新作とつくモノは、とりあえずチェックしておるのですが、大概1話視聴して、イマイチと思うものは予約を削除します(普通ですねw)。
で、今回重なって迷ったのが「BLOOD-C」「神様のメモ帳」です。
先行してBLOOD-Cの放送が始まり、元々BLOOD+が好きだったので、続編かと期待したらヒロインの名前以外は全く別物でした(日本刀とセーラー服という共通点もありますがw)。
正直な感想を言うと、とても絵が綺麗なアニメなのですが、なぜ原作がCLAMPなのかがイマヒトツ不明な事。まあ絵が綺麗だし、とりあえず撮り溜めしとこうかな…って感じです。

次に「神様のメモ帳」ですが、まずオープニングを見た限り、いわゆるいかにも電撃文庫から発信しそうな雰囲気満載の作品でした。絵柄は好きですが、あまり期待しないで見ていました。そもそもニートという観点から物事を見据えるというテーマが、まるでニートを神聖視するかのように取れ、あまり気持ちの良いものじゃ~ない。
ましてや最近リアルで思うことだが、面と向かって会話する事を、妙に嫌がる若者が多すぎる気がする。
それ故、携帯やメール、今ではツイッターというフィルターを通してじゃないと会話できない人が多すぎる。
そーいった現代事情からチョイスしたかのような、いかにもな設定内容ですが、軽々しくヤクザと繋がってたり、ニートという名の万能人間が取り巻きに何人もいるんだから、当然のごとくファンタジー(非現実な物語)である。
もっとも、娯楽なんだからファンタジーじゃなきゃむしろツマラナイので、それはそれで全く問題はない。

まあ設定はともかく、やはり探偵モノであるのであって、事件を追っていくウチにその真相にたどり着いていくという様は、とてもシッカリした展開で実に面白かった。

よって、今回は残念ながらBLOOD-Cを捨て、神様のメモ帳を選択した。

まあぶっちゃけ、こちらを選んだ理由は他にもある。
それはラーメン屋の店主のミンさんっ!
ヒロインがロリ系なのが定番ぽい電撃文庫の作品は、どうしても敬遠しがちだが、その分このキャラクターの存在で十分カバーできた。
ゆんさん



つまりおっぱいキャラ最高!(これに尽きるw)
サンシャイン落書き

今回の地震騒ぎで何かと全国的に大変な日々が続いておりますが、オイラはというと特に主だった被害も無く、無事に過ごさせて頂いております。

ただ何がムカツクって、とにかく風評問題。主にメディアが無責任に騒ぎ立ててる事が原因かと思いますが、それを鵜呑みにする、特に若い世代にも正直困ったものです。米不足や水不足になるから買占め!!!とか、関東は汚染されてるから関東脱出!とか・・・アホかと。

ハッキリ申し上げましょう。

そーいう奴ほど返って死神に気に入られます!

俗に言うマーフィーの法則というヤツですな。もし関東が既に汚染されてるなら、日本の何処に逃げようと無駄です。
こーいう時は焦らず、どっしり構えておきましょう。サムライの国の人間なら、イザという時の覚悟くらい決めましょう。あまりにみっともなさすぎて見苦しいったらありゃしない。

そんな訳で、オイラは関東人であって既に覚悟完了しているので、ギャーギャー騒がず仕事に没頭します。むしろ好きな漫画描いてて死ねるなら本望です。

さて、落書きと内容があってないのであわせますが、ハトプリが終わってスイートが絶賛放送中なわけですが…

うう…
オイラやっぱハトプリが忘れられないのよね…

キャラもストーリーも展開も…なにもかもがセンスに満ち溢れてて本当に良かった。最終回の無限シルエットのシーンなぞ、もう神がかってて録画を何度みかえしても感動できます。

特に基本であるフォルテシモ攻撃から「ハートキャッチ!」の決め台詞でデザトリアンが後ろで爆発(!?)するシーンなんかは、いわゆる特撮ヒーローモノの王道演出・・・。特に昭和の仮面ライダーでよく見られる演出を彷彿させ、オッサンのオイラとしてはたまらんのですよ。

一番良かったのは、ダークプリキュアを倒した時の、ムーンライトの「ハートキャッチ!」。
「ハ(↑)ァ(↓)~~(↑)…」という台詞から、タクトをクルクル回すのかと思いきや、「…ト キャッチ!」という繋ぎが、カッチョエエエエ!っと……(略)。ああ…まだまだ語りたいこと満載ですが、果てしなく書き連ねそうなので止めます。

てか落書きにサンシャイン描いといて、全くサンシャインの事書いとらん…。

えっと・・・イツキの女子の制服姿は反則♡
(*゚∀゚)

カムバックハトプリ!!

スイート終ったら、次回はハトプリ続編とか… 無理か…
(;T∀T)







日向咲2


久々落書き日記です。
今日は作業ノルマが終ったら描こうと決めていたので、なんとかなりました。

で…なぜか今更、スプラッシュハート日向 咲…(笑)

世間ではついに、ハートキャッチプリキュアが惜しまれつつも最終回を迎えてしまい、次のスイートプリキュアのクオリティに心配の声が、多々上がっておりました。実はオイラもそのうちの一人でして、なにせハートキャッチがセンスのカタマリのように素晴らしい出来だったため、プリキュア熱が冷め切っていたオイラにを、グイグイと引っ張り上げるようなパワーでイッパイでした(途中から見たんだけどね…;)。

それ故スイートに関しては、センスが少々後退してるように思えたので、不安感イッパイで第一話を見たのですが、う~ん、あまり心配する程悪くはなさそうな感じですね。ただなんつーか、ハトプリのような癒し感のようなモノは感じられませんでした。

あとコスチュームのデザイン…。なんであんなにヒラヒラなのだろう?アニメーター泣かせもいいとこなわりに、線の情報が多すぎて、なんか固そうに見えるのはオイラだけだろうか?

ハナシを戻しますが、なぜ今頃スプラッシュスターの絵を描いたかデスガ…、ここ最近ずっと漫画作業をしており、トルネで撮り溜めしていたスプラッシュスターの再放送を、ついこの間一気に見ました。実はスプラッシュスターは初見だったので、是非見ておこうと思ったからです。
「絶好調なり~~!!」という台詞に対し、お前はコ〇助かっ!とツッコミ入れたくなるほど有り得ない口癖だな~と思ってたのですが、見続けるうちに不思議と日向咲というキャラに魅かれ始めていました。

太い眉毛にボーイッシュなイデタチ。ソレでいて相棒のマイの兄貴にベタボレで、解りやすい反応というかシグサというか…。いわゆる健康美的な乙女の魅力満載でした。そしてイラストにも描きましたが、何よりミニスカートの私服が妙に可愛くて…。変身した時はスパッツデザインなため、ガンガン大股開きで動くくせに、私服の時はパンツが見えないように(?)、オシトヤカに座ったり等々・・・。なぜ私服はパンツルックじゃないの?と思いたくなる処ですが、そー言ったギャップや、時々見せる女子らしい仕草を見せるところがまた魅力なのかもしれませんね。

そんな訳で、100%パンチラ禁止のシリーズなので、見終わった記念に描いて見ました(笑)。


ストーリー自体は・・・

キントレスキー!がヨカッタ!!以上!!

今気づいたのですが、オイラ結構ボーイッシュキャラに弱いかもです。ボーイッシュキャラは、何と言ってもその存在そのものであるギャップです。あとパンツが見たくなるようなスカート(タイト系)にも弱いです。その二つが合わさったら最強です。

ボーイッシュなのにミニスカート!!!

そういえば、プリキュア5の夏木リン(キュアルージュ)もそんな感じでした!あのキャラの私服もたしかタイトなスカートだったような・・・!!
(*゚∀゚)ハァハァ・・・


そうそう、プリキュア5で思い出したけど、EDで妙にクオリティの高いアニメと、元気な歌があるな~と思って、「ガンバランスdeダンス」って曲が結構好きだったんですよ。そしたらアレって元はスプラッシュハートのEDのアレンジだったんですなぁ!初見ゆえ、全く知らなかったのでコレはビックリしました。


さて久々ゆえ、ちょう~長くなりましたがコノヘンデ。(*゚∀゚)ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。