日向咲2


久々落書き日記です。
今日は作業ノルマが終ったら描こうと決めていたので、なんとかなりました。

で…なぜか今更、スプラッシュハート日向 咲…(笑)

世間ではついに、ハートキャッチプリキュアが惜しまれつつも最終回を迎えてしまい、次のスイートプリキュアのクオリティに心配の声が、多々上がっておりました。実はオイラもそのうちの一人でして、なにせハートキャッチがセンスのカタマリのように素晴らしい出来だったため、プリキュア熱が冷め切っていたオイラにを、グイグイと引っ張り上げるようなパワーでイッパイでした(途中から見たんだけどね…;)。

それ故スイートに関しては、センスが少々後退してるように思えたので、不安感イッパイで第一話を見たのですが、う~ん、あまり心配する程悪くはなさそうな感じですね。ただなんつーか、ハトプリのような癒し感のようなモノは感じられませんでした。

あとコスチュームのデザイン…。なんであんなにヒラヒラなのだろう?アニメーター泣かせもいいとこなわりに、線の情報が多すぎて、なんか固そうに見えるのはオイラだけだろうか?

ハナシを戻しますが、なぜ今頃スプラッシュスターの絵を描いたかデスガ…、ここ最近ずっと漫画作業をしており、トルネで撮り溜めしていたスプラッシュスターの再放送を、ついこの間一気に見ました。実はスプラッシュスターは初見だったので、是非見ておこうと思ったからです。
「絶好調なり~~!!」という台詞に対し、お前はコ〇助かっ!とツッコミ入れたくなるほど有り得ない口癖だな~と思ってたのですが、見続けるうちに不思議と日向咲というキャラに魅かれ始めていました。

太い眉毛にボーイッシュなイデタチ。ソレでいて相棒のマイの兄貴にベタボレで、解りやすい反応というかシグサというか…。いわゆる健康美的な乙女の魅力満載でした。そしてイラストにも描きましたが、何よりミニスカートの私服が妙に可愛くて…。変身した時はスパッツデザインなため、ガンガン大股開きで動くくせに、私服の時はパンツが見えないように(?)、オシトヤカに座ったり等々・・・。なぜ私服はパンツルックじゃないの?と思いたくなる処ですが、そー言ったギャップや、時々見せる女子らしい仕草を見せるところがまた魅力なのかもしれませんね。

そんな訳で、100%パンチラ禁止のシリーズなので、見終わった記念に描いて見ました(笑)。


ストーリー自体は・・・

キントレスキー!がヨカッタ!!以上!!

今気づいたのですが、オイラ結構ボーイッシュキャラに弱いかもです。ボーイッシュキャラは、何と言ってもその存在そのものであるギャップです。あとパンツが見たくなるようなスカート(タイト系)にも弱いです。その二つが合わさったら最強です。

ボーイッシュなのにミニスカート!!!

そういえば、プリキュア5の夏木リン(キュアルージュ)もそんな感じでした!あのキャラの私服もたしかタイトなスカートだったような・・・!!
(*゚∀゚)ハァハァ・・・


そうそう、プリキュア5で思い出したけど、EDで妙にクオリティの高いアニメと、元気な歌があるな~と思って、「ガンバランスdeダンス」って曲が結構好きだったんですよ。そしたらアレって元はスプラッシュハートのEDのアレンジだったんですなぁ!初見ゆえ、全く知らなかったのでコレはビックリしました。


さて久々ゆえ、ちょう~長くなりましたがコノヘンデ。(*゚∀゚)ノシ

Secret