実に20数年ぶりに、サバイバルゲームに参加してきました!

それでは早速、進化したであろうサバゲーの体験談を書き綴ろうと思いますが、全然写真とか撮れなかったので文字のみ&長文です。サバゲにちょっと興味あって、これから参加してみようかな…という方への参考や、もしくはそうとうお暇な方のみ推奨の内容となっております(笑)!

【フィールド】
今回はyaNexさんの定例会に、弟と二人で参加しました。昔はサバゲ専用のフィールド自体が稀でして、何処かの土地を借りたりだとか、ガンショップのチームにお願いして、ゲームに参加させて貰うとか、そんな程度でしかサバイバルゲームが出来なかった。しかし現在は専用フィールドが数多く存在し、運営スタッフによる管理の下、プレイヤーが安心してゲームを楽しめるようにと、設備もしっかりとしています(良い時代になったものだ♪)。

yaNexさんを選んだ最大の理由は、何と言っても緑が豊富!平地にバリケード等を設置した、市街戦のようなフィールドが多いですが、迷彩服の本領を発揮できるのはやはり〝深緑〟だと思いました。他にも自販機の設置ですとか、女性でも安心して参加出来るようにと、清潔なウォシュレット付きトイレですとか、消耗品(BB弾等)の販売から、昼食の注文まで何でも出来ます。バリバリの迷彩服を着て、大自然の中で思いっきり暴れたい!という方には、なかなかお勧めのフィールドだと思います。


【エアソフトガン】
開始時間が迫るにつれ、続々と集まるゲーマー達。
殆どの人が車で来てましたが、中にはバイクでくる猛者まで!そして各々自慢のエアガンを、ガンケースから取り出していきます。それだけでも実に見応えが有り、ネットでしか見た事無い銃なんかも、何丁かお目に掛かりました。ザッと見た感じでは、アサルトライフルの率が高く、中には顔にまで迷彩ペイントを施した、ギリースーツのスナイパーも!こんな人、森に隠れたらマジで見つけられないわ~、と、徐々に緊張して参りました(笑)。
因みにオレのメイン銃も、アサルトライフルのデブグルカスタム。そして弟はCQBr。いざって時にM4マガジンが交換出来るし、バッテリーも共用できるという事で、予めこの2丁を選びました。銃だけ見れば自分達も、実に立派なモノだと思います(勿論、箱出しなんだけどw)。

早速弾速チェックをする為、計測器のある場所へ向かう途中、なにやらゴツイ例のアレが…。
そう…それはMINIGUN君!

「ば…化け物銃がおるッ!!」

MINIGUN とは「ターミネーター2」や、「プレデター」で登場した、いわゆるガトリングガンの事で、youtube等ではお目に掛かる事はあっても、中々本物を見る機会は御座いません!しかもこの銃のオーナーさんも、まるで映画に出てきそうな大男で、MINIGUNが実によく似合ってらっしゃる。
しかしチームカラーは敵! 初のサバゲで、いきなりこんな恐ろしい敵に狙われるなんて、有る意味幸せなのかもしれない…(笑)。


【そして初のサバゲー開始!】
定例のミーティングも終わり、いよいよゲーム開始です!
ルールはシンプルにフラッグ戦で、店員の「スタート!」の合図と共に、いっせいに走り出すサバゲーマー達!初心者のオレと弟も、必死で後ろから着いて行きます。しかし…、開始直後のダッシュだけで既にバテ気味の情け無いオレ…(笑)。

戦闘中は終始中腰。それに加えて、4キロ近く有る電動ガン…。
「年取ると軽い銃がいいよね~」という、何かの動画で見たオジサンの台詞を、今まさに実感する(笑)。暫くすると早くも前方で激しい銃撃戦の音。オレには全く敵が見えず、それでもヒュンヒュンと、自分達の方に確実にBB弾が飛んできます!

「くそ…、オレには敵が見えないのに、向こうはオレが見えているのか…」。

20年以上前に味わった、あの頃の緊張感が蘇ってきます!

「残り時間!五分ーー!」と、場内アナウンスの声が鳴り響く。

「くっ…このままじゃ拉致があかねえ!」

ジワリジワリと屈んだまま、ゆっくりと敵陣に近づきます。すると2名の敵を発見!「チャンス!」とばかりに人生初のフルオート連射!「ズガガガガガ!!」と軽快にフルオートする絶好調の箱出しデブグル!

そして見事に外すオレ…。

此方の射線に気付いた敵が、物凄い勢いで反撃してくる!まるでスローモーションを見ているように、白くて綺麗な弾道を描いて、大量に飛んでくるBB弾。「バシバシ!」「うああああああっ!ヒット…、ヒットオオ!」動きの鈍いオレは避け切れず、モロに顔面に食らってしまった。

人生初のヒットコールはとても情け無い声だった(笑)。
 ※昔は「当たった!」って言ってました。


【MINIGUN の恐怖】
午前中の試合が終わり、軽い昼食を終えた後、少し銃の調整をしようとシューティングレンジへ向かってみると、「ブゥ――ッ!!」という、けたたましい銃声がッ!!

「うっ!あ、あの音は…!」

そういえば、午前中は気付かなかったが、例のMINIGUNが居なかったような…。
そう、つまり「ブゥ――ッ!!」という音。コレこそがMINIGUNの銃声なのだ!!

「コ、コレがMINIGUNか…!」

どうやらこのMINIGUN君。午前中は調子が悪く、今まさにオーナーが調整中。普通の電動ガンならば、「ガガガガガ!」という文字で表すとこだが、MINIGUNの場合は「ブゥ――ッ!!」と書く。つまりそれ程連射が早く、弾幕のレベルも電動ガンの比では無いと言うことだ。

「こ…怖えええ、音だけで怖ええええ…」

弟とオレはこの後のゲームが、MINIGUN餌食にされるイメージしか沸かなかったのは言うまでもない…。
それでも流石に慣れてきたのか、徐々にヒットを食らう回数も減ってくる。そーなると段々ちょうしに乗るのが人の常(笑)。「フラッグゲットしちゃいますか♪」などと、有頂天になった最中、「ブゥ――ッ!!」と言う〝咆哮〟が、浮かれた心を一瞬でヘシ折ってくれる。

「げげ!ミ…MINIGUN が居る!!」。

そう、実はあのMINIGUN君。その余りある自重が影響し、機動性はかなり悪い。故にアタッカーとしてではなく、守りに徹する場合が多い。

「ダメだ、ち…、近づけねえ…」

誰かがMINIGUNを倒してくれるのを期待して、オレ達は回りこむ事に。「ブゥ――ッ!!」

「うわあああ!…まだ生きてるううう!!!」

幾ら遠くへ回り込もうとも、あの銃声が聞こえる限り、どうしても一瞬凍りつく(笑)。

そんな攻防を繰り返しつつも、いよいよゲームも終盤になり、そして最後の休憩時間、MINIGUNオーナーと話す機会に恵まれた。「持ってみますか?」と言ってくれたので、

「ウヘヘ、イ…イイんスかぁ?」と、ニヤケる顔を抑えきれず、両手でMINIGUNを持たせて貰う。

ズシッ…!「うおっ!? 何コレ!!重ッ!!」

13~4キロは有ると聞いていたが、実際に持ってみると想像以上に重かった…。この人はこんな重い銃で、実際サバゲしてるんだから、どんだけ腕力あるんだか…。とにかく最後はカッコよくキメよう!と、残ったスタミナを使いきる覚悟で、合図と共にダッシュするも、敵の拠点の目の前で、激しい睨みあいが続く…。

しかし、MINIGUNの音がしない。

「あれ?拠点にMINIGUN居ない?」
「もしかして既にキルされたとか…」

「ブゥ――ッ!!」

「うわあああ!生きてる!生きてる!」

しかし銃声の聞こえる距離が、なぜか拠点より遠かった。「あの人も最後の試合だから、アタッカーでもやってんのかもw」と、油断していたその瞬間…。

「ぐあ!ヒット!!」
「ヒット!」
「ヒットォッ!」

突然、目の前の味方達が、何故か次々とヒット宣言。
オレは何が何だか分からず、しばらくその場でキョドっていると…

ブォ――ッ!!
「ぐあああッ!! 痛てっ! 痛てててててッ…!!」

そう、この爆音と激痛ッ!!

オレと味方数人は、目の前の敵拠点とは裏腹に、大きく迂回して来たMINIGUN君とその取り巻きの敵メンバーに、まんまとキルされてしまったのだ!!

「く…くそおおおw!」
「ワハハハ!」と軽快に笑うMINIGUN君。

しかし…

「プアーン!ゲーム終了~!」「!?」
「うあああ!し、しまった!遊んでる場合じゃなかった~~!」と、喜びが一瞬で驚愕へと変わったMINIGUN一向(笑)。

そう、彼らが迂回した分、手薄になってしまった陣地が、オレが撃たれた瞬間、丁度制圧されたのだ。その逆転劇があまりに笑え、〝死体〟だったオレは思わず、

「や~~い!オレらの勝ち~♪」と、変なダンスで勝利アピールw。
こうして、オレの初サバゲーは、無事に幕を閉じたのだった。


【ゲームを終えて】
一日遊んだ感想としては、ぶっちゃけフラッグの成績よりも、如何にゲームを楽しめたかが、何より重要なのだと思った。そんなオレの初サバゲーは、晴天にも恵まれて、珍しい銃にも恵まれて、そして素敵なプレイヤー達に恵まれて…。コレでもかってくらい疲れたが、コレでもかってくらい楽しかった。

因みに成績はと言いますと、おや?急に記憶が消え…(泣w)。

弟は途中で電動ハンドガンに切り替え、3人はヒットを取っていた。性能抜群の次世代電動ガンも、必ずしもサバゲー向きとは言い難いようだ。勿論経験も大事だし、戦闘スタイルによっても変わるが、視界が悪く、足場も安定して無い場所では、取り回しし辛い大きな銃は、少々不利だと思い知った。

因みにさっきのMINIGUNさんも、実際は結構ヒットを取られていたようだ。やっぱサバゲでヒットを取るなら、まずは自分にあった銃を、慎重に選ぶべきだと思う。オレにとってデブグルは、欲しくて仕方ない銃だったが、オレがしっかり使いこなすには、まだまだ時間が掛かりそうだ。

次は3月に参加するので、それまでに腕を磨いておきたい!
バナー消しの為に更新。

昨日、初のサバゲーいってきましたので、その内容を近々記事にしたいと思います!
(写真撮らなかったので、多分文字のみ・・・^^;)