「フィギュアのフィーたん」最終回となりました。
去年の4月から正式にmoeyo.com様にお世話になる事になって早一年(正確にはその前に、ゲストとして描かせて頂いたのが初ですがw)。ホントに時が経つのは早いですよね…って前回の記事でも描いた気が…。
思えば色んな事がありまして、全部書きたかったのですが、いざこうしてブログに向かうと、何をどう書いていいか解んなくなっちゃってます…。

とにかく当初、僕もmoeyoのフィーたんのいちファンでして、特にbbさんの描くフィーたんが大好きでした。そして気付いた時には作家さんが変わっており、それ以降も更新が止まっていた事を知ったのも驚きでしたので、勇気を出してmoeyoのツイッターに質問してみたのがきっかけでした。
それ以降、まだ商業もそんなに忙しいペースでは無かったので、最低月一回更新が可能なら、正式に一年間お願いしたい…との事で話が纏まりました。

勿論継続のお話も頂いたのですが、bbさん以降、いろんな作家の方にフィーたんを描いて欲しいとの思いも聞いておりましたし、僕自身もその先は、どなたかに引き継いで欲しい…という気持ちもありました。
ところが時が経つにつれ、僕が担当する最後の4コマと共に、フィーたん4コマは終了するというお話を聞き、正直なところ僕も焦ったのですが、スタッフ様の思いとしては、このまま中途半端で更新が止まるより、ちゃんと僕の手で終わらせて欲しい…とのお話でしたので、僕も納得して最後を飾る事を決意致しました。

まあ前にも書いたと思いますが、フィーたんは僕だけの手で製作されている訳ではなく、スタッフさんのアイデアや、調整等が、皆さんのお力無しでは実現出来ませんでした。特に台詞の節々では、フィーたんやリペたんはこんな言葉は使わない!とか、そんな感性は持ってない!等と、色々御指摘頂きました。だからこそ、作家が変わっても、ちゃんとフィーたんで居られたんじゃないかな?って思います。

ただエロ描写に関しては、完全に僕の所為です。最初にゲストで書いた時、「今度のフィーたん、エロ漫画?」等といったコメントを頂きましたが、僕としてはなるべく、bbさんが描いていた頃をイメージしたつもりで描いたので、そんなエロ漫画っぽいかなぁ…?と疑問でしたが、同じ事をmoeyoの社長様も仰ってたくらいなので、やっぱり無意識にオゲヒンタッチになってしまっていたようで…。
「フィーたんはそんなんじゃねえ!」と言ったお叱りコメントを頂いたりもしましたが、全くその通りです。本当にフィーたんが好きだからこそ、僕の描くフィーたんに嫌な思いをした方もいらっしゃると思います。そんな方には本当に申し訳無いと思ってます。でも僕なりに一生懸命描いたつもりですので、それでもご満足頂けなかったのは、僕の力不足です。なので例の卒業したアイドルの台詞を借りるようで恐縮ですが、僕の事は嫌いになっても、どうかフィーたんというキャラは好きでいて欲しいです。

今後はもし、moeyo様からこーいった感じの絵が欲しい…とご要望が有った場合、可能な限り対応しようと思ってますが、ほとんどがイラストになると思います。

最後にこれは僕の完全な妄想ですが、フィーたんリペたんって推定年齢15,6才ってトコでしょうかね。
だとしたら、一度くらいセーラー服を着せた話を描いて見たかったデスネ♡。
完全なパラレルワールドで、まほの通う学校の後輩として…、なんて考えたら終わりとした決意が鈍りそうなのでこの辺で止めておきますw。

ではでは、一年間本当に有難うございました。
フィーたんとしては開始から七年ですが、その一年に携われただけでも僕は幸せ者です。

また何時か、フィーたんにお会いできる事を夢見て…。

今まで有難うフィーたん!


※おまけ
下の4コマ漫画は、かつて最初にmoeyoさんに送るサンプルとして、キャラ絵と共に描いたものです。
まず何をサンプルにしていいか、お題とかが全く無かったので、moeyo.comで作家募集していたページに描かれあった、コミックツールとほぼ同じ内容を真似て描いて見ました。「僕がもしフィーたんを描いたらこんな感じだと思います…」というアピールとして伝わればと思いました。

 フィータンサンプル

絵が古いww。
てか最初にセーラー服着せてたやんw