みゆき(キュアハッピー)が母の日の為に一生懸命作ったネックレス。
それを奪い、へたくそと罵るウルフルンの言葉に落ち込むみゆき。

そして静かに怒り、ウルフルンに近寄るあかね(キュアサニー)。
「それ… 返してんか…」とは、その時の台詞です。

キュアサニー

いや~、カッコよかった!
世間では、あざといあざとい(笑)と言われながらも大人気のキュアピースですが、オイラは主役のみゆきも、二番目にプリキュアとなったあかねも結構好きでした。
しかし今回の15話は、特にあかねの良さが際立ってましたねっ!
関西弁はユーモアたっぷりですが、本気でドスを効かせて相手に詰め寄るときの迫力と言ったらハンパないです。

今更ですが、今回のスマイルプリキュアを見てると、やっぱり以前のプリキュア5を彷彿させます。
特に二番目のプリキュア(キュアルージュ)は、このサニーと何となくイメージが似てまして、やっぱりショートカットでボーイッシュな熱血系キャラだった処も共通している気がします。
ただプリキュア5は何だかんだ言って、リーダーのキュアドリームが、事有るごとに「決定!!」と何でもかんでも決めてしまうくらい、旗振り上司役だったのに対し、キュアハッピーは何処となく健気なドジっ子で、それを皆でフォローしあうといった感じな気がします。

まあ徐々にハッピーことみゆきが成長していき、とんでもないリーダーップリを発揮するんでしょうけど…w

元々オイラは、プリキュアシリーズにハマったのはハトプリのみでしたが、今回のスマプリは、3.11の悲劇から、明るく元気なイメージで行こう!という前向きなコンセプトになったと聞いた事があり、そんな経緯からしても、コレからも応援するつもりで(年甲斐も無く♥)楽しく拝見しようと思っております♪