上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例えばこんなハク


ちょいとSNSの知り合いさんが、「今度チャリティーイベントでボカロのコスプレするんだよぉ~っ♪」て言ってました。
その方は結構スタイルもよく、尚且つ脹脛まである長い髪をお持ちなので、どんなキャラがいいかな~なんて話を一緒にしてました。

そしてオイラが候補に挙げたのが、「MEIKO」「巡音ルカ」「弱音ハク(派生キャラも有りならと言う事で)」の三人です♪

彼女たちの共通点…。
そうです巨乳です!!!

そう。
つまりその方のスタイルの良さとは、すなわt巨乳です!!!


(*゚∀゚)…

(*゚∀゚)巨乳です!!!

まあ巨乳はさておき、その時オイラが提案したのは、オリジナルデザインを再現するのもいいけど、逆にとことんアレンジするのも面白いんじゃない?とイメージして見せたのがこのイラストのハクです。
なよっとしたハクも良いのですが、あえてまったくマ逆のクール系です。
エロカッコイイ弱音ハクも、なかなか面白いんじゃなかろうかとw

ご本人はとても気に入ってくれてましたし、やるやらないはともかく、こんな感じのアレンジコスプレも、実際見てみたいなとオイラ自身思いました。

ただ気になった事が一点…。

イラストを見たご本人曰く…、結構ムネはこの絵に近いと…








(*゚∀゚)巨乳だなっ!!!
ちゅぐみバースディ


内輪ネタです。

リアルおにゃのこのクセに、おにゃのこキャラが大好きなちゅぐみチャン。
今日は彼女のお誕生日なので、彼女の大好きなルコとネルで挟んでみました♪
うむ…、われながらシマリの無い顔にしすぎたZEw

因みにこのちゅぐみチャンを主役に、今度商業誌で一本描く予定です(プロットは既に通っておりますのでw)。

彼女曰く…「ぬるぬるグチュグチュな内容ですね!?わかります!」

…と、大いに喜んで承諾してくれてるので、次回のお仕事も楽しく描けそうです♪

え?言ったよね?え…?
最近はレグザか何かだったと思いますが、番組が重なっても、6局くらい同時に録画できるレコーダーがあったりするそうで…。いったいどんな魔法(?)なのか解りませんが、すごい時代だな~と思います。

そんなオイラは、未だにトルネを使ってる訳ですが、最近トルネもバージョン3.0へと進化し、かなり使いやすくなりました。

デジタル画像による保護の為か、CMカットも出来なければタイトル変更も出来ない為、今まで不満だったデータの整理も、3.0から追加された「シリーズ」機能でカテゴライズされ、とても快適になりました。おそらくコレからもバージョンアップを重ね、トルネはどんどん進化する事でしょう…。

しかし…

唯一の不満…と申しますか、無理難題だと思うのが、先ほども語った同時録画!コレだけは恐らく、トルネのプログラム強化だけでは何とも言えないのではなかろうか?と勝手に予想しております。つまり、ハードであるPS3にも物理的に無理があるのでは?と半ば諦めているわけです。


前置きが長くなりましたが(今までのが前置きカヨ!とノリツッコミ)、つまり何が言いたいかと申しますと、ついこの間から新作アニメのラッシュとなってまして、いつもトルネで新作とつくモノは、とりあえずチェックしておるのですが、大概1話視聴して、イマイチと思うものは予約を削除します(普通ですねw)。
で、今回重なって迷ったのが「BLOOD-C」「神様のメモ帳」です。
先行してBLOOD-Cの放送が始まり、元々BLOOD+が好きだったので、続編かと期待したらヒロインの名前以外は全く別物でした(日本刀とセーラー服という共通点もありますがw)。
正直な感想を言うと、とても絵が綺麗なアニメなのですが、なぜ原作がCLAMPなのかがイマヒトツ不明な事。まあ絵が綺麗だし、とりあえず撮り溜めしとこうかな…って感じです。

次に「神様のメモ帳」ですが、まずオープニングを見た限り、いわゆるいかにも電撃文庫から発信しそうな雰囲気満載の作品でした。絵柄は好きですが、あまり期待しないで見ていました。そもそもニートという観点から物事を見据えるというテーマが、まるでニートを神聖視するかのように取れ、あまり気持ちの良いものじゃ~ない。
ましてや最近リアルで思うことだが、面と向かって会話する事を、妙に嫌がる若者が多すぎる気がする。
それ故、携帯やメール、今ではツイッターというフィルターを通してじゃないと会話できない人が多すぎる。
そーいった現代事情からチョイスしたかのような、いかにもな設定内容ですが、軽々しくヤクザと繋がってたり、ニートという名の万能人間が取り巻きに何人もいるんだから、当然のごとくファンタジー(非現実な物語)である。
もっとも、娯楽なんだからファンタジーじゃなきゃむしろツマラナイので、それはそれで全く問題はない。

まあ設定はともかく、やはり探偵モノであるのであって、事件を追っていくウチにその真相にたどり着いていくという様は、とてもシッカリした展開で実に面白かった。

よって、今回は残念ながらBLOOD-Cを捨て、神様のメモ帳を選択した。

まあぶっちゃけ、こちらを選んだ理由は他にもある。
それはラーメン屋の店主のミンさんっ!
ヒロインがロリ系なのが定番ぽい電撃文庫の作品は、どうしても敬遠しがちだが、その分このキャラクターの存在で十分カバーできた。
ゆんさん



つまりおっぱいキャラ最高!(これに尽きるw)
今日のノルマが終わったので、久々落書きしてみたりしますた。

っとその前に…、露もあっという間にあけてしまい、ココのところ猛暑が続いておりますが、熱中症とか大丈夫でしょうか?
オイラはと言いますと、比較的暑さには強い体質なのか、毎日クーラー無しでも何とかなってます。
と言っても、ヨシズで窓を覆い、風通しを良くし、扇風機を回してしのいでいる訳ですけどネ。

何より、新調したパソコンの冷却機能と静穏性が快適で、以前の真夏の地獄作業も、今はまったく問題ないっ!!…って感じです。新PC買って、本当に良かったな~~~!と実感しております(五年間ガマンした甲斐がありますたw)。

今一番煩いのは…、扇風機の音ですな…(笑)。
もう十年以上使ってるであろう、古い扇風機なのですが、物持ちが良いせいか、まったく問題なく動いております(音以外は)。

因みにこの前、近くのケーズ電気に行ったのですが、ものの見事に扇風機のコーナーが空っぽでした!

ただ一台、噂のダイソン製、サイクロン式超高級扇風機だけが寂しそうに首ふってました(笑)。

前にスマステーションで、扇風機の売り上げベスト3に、このダイソン扇風機が上がってましたが…、そのデータ、絶対ウソだろっ!?って疑いますw

まあ実際、オイラは涼しくて快適な夜中まで作業してるので、実はあまり暑さで辛い時間は回避できてたりします。それでも普段、暑さできつい昼間に仕事をされる方々は、どうか体調だけは崩さない様、気をつけてくださいまし。

そんな訳で、落書きは涼しそうな絵にしようと思ったのですが、いい絵図らが思い浮かばなかったので…










とりあえずクマーたんを辱めてお茶を濁したり…
熊くぱー

失礼しますた♪(*゚∀゚)
前々から考えていたのですが(前にも一度やろうと思いましたが)
今後はブログだけにしようと考えております。

手始めに、テンプレートを換えてみました。
とてもシンプルでカッチョ良く、しかも文字が見やすくて
一発で気に入りました。

もっとも近年、ツイッターが流行りだし、
ブログの価値観もかなり薄れてしまったと思うのですが、
まあ140文字では伝えきれない告知内容とか画像とか・・・
(いや画像はUP出来るんだっけ、やり方解らんけど・・・)。

これも携帯やスマホ人口増大の影響なんだろうな・・・と思ってます。
情報はいつでも入手できてしまう時代。
よりよい環境を求め、携帯だけの機能では満足がいかず、
ついには携帯サイズでパソコン並みの機能を求め、あらゆる情報を
少しでも早く!多く!とむさぼりだす世の中・・・。

なんてゆとりが無い時代なのでしょう・・・。

そんなオイラは未だにスマホの価値観が理解できず、
手を出す気になれない心境でゴザイマス。
(スマホどころか携帯すらあまり使い道無いですが・・・w)

まあもっとも、ブログにしろツイッターにしろ、
使い方は人それぞれなんですけどね。

とりあえず、ブログのテンプレートかっちょいいです!
ホームページも畳んで、そのウチブログ一本にしようと思います。

そしてさっきも書いたとおり、特に書くこともなく、落書きも描いてないから
更新しないのではなく、オイラ的な仕事の息抜きとして、なるべく書いてこうと思います。

テンプレートがカッコよくなったので、ブログ書く意欲も、
ちょっぴり沸いてきましたものですから!(チョッピリかいw)
zetsurin_1.jpg

前にちょっと携帯漫画の仕事をグチりましたが、それでも仕事は仕事なのでちゃんと告知しようと思います。

改めましてタイトルは「絶頂戦隊ゼツリンジャー」です。


あらすじ

悪の心を持ったマッドサイエンティスト『ドクターギルティ』。彼は長年の女性に対する恨みを晴らすため、モテずに死んだ男達の怨念と、有機物や無機物等のボディと合体させて生み出す〝モンスター〟を造りだす。

同じ頃、仲良し三人組のエリカ、ユリカ、カエデは映画館からの帰り、怪しい占い師から、「コレから起こる災いから身を守れと」とある謎のアイテムを手渡せる。

zetsurin_2.jpg

その瞬間、突如ギルティーの作り出したモンスターが現れ、町中の女性を襲いだす。「これが災い!?」と占い師に問いただそうとするも、占い師の姿は既に消えていた。

当然ながら普通の女の子である三人は、身の危険を感じずには居られなかったが、冷静なユリカは占い師から渡された、謎のアイテムの意味を知る。
zetsurin_3.jpg
そのアイテムこそが、ゼツリンジャーへと変身するアイテムだった。三人はアイテムを手に取り、モンスターを戦う決意をするのだが・・・?

キャラ設定を簡単にご紹介。

【エリカ(20歳)】
子供っぽくて明るい性格のフリーター。守銭奴で、服もブランドモノより、安価で買えるユニ〇ロ等を好む。将来は玉の輿や一攫千金を常に夢見る。

【ユリカ(21歳)】
いわゆるお嬢様な家系の育ちの、おっとりしたナイスバディの女性。性への知識も経験も豊富で、羞恥的な事柄等も冷静に裁ける。若干天然系。

【カエデ(19歳)】
無表情で、性格も掴みきれない、いわゆる不思議ちゃん。お洒落にも疎く、いつも適当だが、実はスポーツ万能で動きやすい服を好む。ツルペッタンで自分でもロリ体系と自覚してるが、悩んでは居ない。


今回クライアントから依頼されたコンセプトとしては、まず戦隊モノを彷彿とさせた変身モノである事。出来る限りベタな内容でのエッチモノという事だったので、細かいバックストーリーはあまり考えず、なるべくシンプルな内容という事で創作致しました。

ドクターギルティや、謎の占い師等はオイラが考えたものなので、今後はこの変のカラミをメインにして、それに巻き込まれる(エロい意味でw)ゼツリンジャー達の苦難を今後も書いていく事に・・・・・・なるのかな?(笑)。

漫画の方は、PCでは見れず、完全な携帯独占仕様らしいので、興味のある方は是非、アイモード(?)か何かで「絶頂戦隊ゼツリンジャー」と検索して頂ければと思います。

以上、よろしくお願い致します。
朱美


以前、GOT様のキャノプリで掲載して頂いた「スモーキングマンの‘華麗’な日常」ですが、最近携帯漫画にも配信されたようなので、改めて告知をさせて頂きたいと思います。『されたようなので…』と書くのは、オイラにはその連絡がいつも無いからです。今回はたまたま自分で見つけました…w。

因みに配信される際、今回は先方の方で、タイトルを変えるという事でした。「スモーキングマンの‘華麗’な日常」改め、「不倫OLのHなご褒美」…だそうです。

…ヒネリねええええええっ!!!!


どうも「スモーキングマンの‘華麗’な日常」じゃ、オッサンが主役みたいで受けが悪いという理由だったんだろうと思います(意図は教えて貰えませんでしたがw)。

実際はオヤジ視点の話なので、けして間違っちゃいないのですが、携帯は文字だけで表記される場合が多いので、こりゃ致し方ないというモノですね…(笑)。因みにスモーキングマンと付けたのは、ヘビースモーカーをテーマにした際、Xファイルの「スモーキングマン」というネーミングからパクっ…リスペクトしたものです(だってシブくてカッコイイんだものw)。

『華麗』とつけたのも、まあ最後のオチに持ってきただけなのですが、オヤジギャグ過ぎるのでこれも排除されて致し方ない…。こう考えるとオイラのセンスって、ホントーにオッサンだな!!(否定はしない;;)

ただ今回は、いつも先方に作って頂いている表紙がイイカンジだったので嬉しかったです。落書きはヒロインの朱美ですが、久々に描いたからだいぶカワッタナ…。
ちょっと前の事なんですが、5年間使っていたデスクトップパソコンがついにぶっ壊れました。

元々PC内部から聞こえる、ミョ~な音が気になってたのですが、その日は急に立ち上がらなくなり、各パーツの接触不良かと思って中身を確認したり、掃除したりしましたがダメでした。

まあ後は恐らく、何かの拍子で電源がイったのかもしれません。

電源だけ交換すれば…とも思ったのですが、いい加減買い替えを考えていたし、パーツやら何やらを選んで、自作カスタマイズする技術も無いので(つか未だによく解らんしw)、思い切って買い換える事にしました。

今回、お世話になったのは秋葉原のTUSKUMOさんです。その日、天候は大荒れで、ネットで注文しちゃおうかとも思ったのですが、電車賃をかけて足を運んだ甲斐がありました。予算だけに見合ったPCを注文してたら、恐らく後悔してた事でしょう。

TSUKUMOさんの特徴としては、まず自社のPCに関しては、お客の用途になるべく沿った形でのカスタマイズをメインとしてくれてるところです。他の店もそうかも知れませんが、オイラのようなド素人相手でも、店員さんが凄く親身になってくれて、一緒にカスタマイズを考えてくれる所が凄く好きなのです。

大体の使用目的や、予算、そして置けるスペース等をまず聞いてこられます。特に今回は、震災の影響もあるので、この夏を扇風機でも乗り越えられる用な冷却性能が十分なモデルでお願いしたり、ゲームは殆ど遣らないので、その分グラボも問題ない程度のヤツを選んで貰って価格を抑えてくれたりと、時間をかけてジックリ選んで下さいました。

最後に「オイラの死んだPCのデータをサルベージしたいので、新PCの中に旧PCのハードディスクを入れて復旧しようと思うのですが」と聞いてみると、店員さんの判断としては、オイラの素人ップリを考慮した結果、ちょっと危険と判断し(笑)、低価格の外付けハードディスク用の箱を勧めて下さいました。

なるべく出費を抑えたいのは当然ですが、安全性を考慮してのご提案だったので、オイラはその方法をとる事に。
結果、あっけない程にデータの復旧ができたので、家に帰って一人で感動してましたw。

とにかくオイラのように、用途に見合ったPCが一般的なお店で見つからないとか、少しは知識があるけど、自作する程起用じゃないし、やっぱりプロの手で組んで貰ったほうが安心!とか、予算は決まってるので、その範囲内でなるべく無駄のないカスタマイズされたPCが欲しい!とか思ってる方には、TSUKUMOさんをお勧めします。

何より、店員さんのお話を聞きながらカスタマイズされていくPCは、何より変え難いモノだと思います。
ユルP漫画告知用イラスト

超久々のブログ(お仕事告知)です。
…毎回こんなクダリで申し訳ないのですが、今回は本当に参りました。
震災後、遅れに遅れてやっと完了した、ジーオーティー様のキャノプリの原稿。ちなみに今回は、SNSで知り合った女性の方の了解を得て、彼女をモチーフにした漫画を描きました。落書きイラストが、その芙由子です。

タイトルは「若奥様の悩める事情」です(なんと単純なタイトル・・・w)。
新婚、おあずけ、母乳プレイ、最後は子作りプレイへと発展…そんな感じのオハナシです。

その後、ゆとりを持って始める予定だった「甲冑様」のコミケ原稿ですが、その間、予定外の携帯漫画のお仕事が入ってきました。何度もお断り申し上げたのですが、先方がどうしても…と仰るので受ける事になりました。

という訳で、この数ヶ月、まったくと言っていいほど、ブログにタッチする事は出来ておりませんでした。

最初は「特撮モノで…」という御依頼だったので、特撮好きのオイラとしても、ちょっと興味が沸いたのですが、依頼内容はシビアでした。

最初はなるべく、「シャイダー」のアニーのような、「パンチラバトルアクション!」的なノリのプロットを出したのですが全ボツ…。特撮ファンにとって、戦闘時によるヒロインのパンチラこそ最大のウリ!だと思うのですが、先方の要望としては、「そーいうマニア向けなノリよりも、とにかくヒロインは脱がされて、怪物に犯されるだけで」だそうで…。『特撮モノと銘打った割には、そのフェティシズムの良さを理解してないんだな…』。そう思わざるを得ませんでした。

まあナンヤカンヤ有りましたが、何とか仕上げましたので、やっとコミケの原稿作業に入れます。

特撮モノ漫画の詳しい内容は、次回の記事で発表致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。