上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下山むつみ

前回も書きましたが、立て続けにアニメが終了していく様を見るのは少々寂しいです。

ガンダムOOついに終わっちゃいましたしねぇ~ (;T∀T)
いやぁ~、しかしオイラは十分楽しめました。
因みにガンダムファンの方々の中には、一年戦争しか認めない!って人も多いと思います。
例えば平成ライダーも十周年を迎え、今年はディケイドという10を意味するライダーが放送されてますが、オイラは昭和ライダーも平成ライダーも両方好きです。

別に平成ライダーを嫌う人を貶す訳じゃないですが、結局は作品ですから、良い所が有れば悪いところもあって当たり前。
悪い所ばかりを自慢げに貶す行為も、周りから見たら、重箱の隅をつつく滑稽な姿に見えます。
そんな事よりも、良い所を語り合う方がオイラはとても清々しいと思いますけどね(笑)。

話が反れましたがそんな感じで、今回のパラレルワールド的なガンダムOOもとても良い作品だったと思っております。

しかし…
予想通りと申しますか、リボンズが最後の敵になるのは確実だったとしても、いくら声優がアムロだからと言って(いや声優がアムロな訳じゃないがw)まさか彼の為にこのオーガンダムを用意していたとは・・・!!
ちょっと考えればそうですよね(笑)
とりあえず、オーガンダムのプラモがタノシミです(*゚∀゚)b

でもその前にリボンズが搭乗した、両面MS?(まさか!ゾッ〇がモチーフ!?)
最終MSにしてはなんだこのリックディアスの出来損ない見たいなヤツは・・・と思っていたら(ゴメンナサイ、オイラあまりリックディアス好みジャナクテ…)、まさかあんなランスロット(byコードギアス)みたいなガンダムに変形するとは!

つかっ!!パトリック生きてたあああああああああああああwww
つーか結局マネキンをモノにしてるしいいいいいいいwwwwwwww
ううむ…第一期の第一話から登場して、いきなりヤラレテw、間に何度も死んだと思いきや、結局最後はハッピーエンドかいな!www
実は一番幸せキャラだったんじゃないかとwwww

いや~、実はカティ・マネキン大好きだったのですよん(*゚∀゚)b
考えてみれば一番好きだったかも!なんでだろ?
パトリックがあんだけ言寄ったから、一見インテリ年増っぽく見えるけど、ソコが逆に妙に色気を感じたのかしらんww


まあソレはともかく…
コレでホントに楽しいロボアニメが全て終わってしまった…

ロボ…というにはちょっとチガウと思いますが、純粋に楽しんでるSFモノといったら、今はやっぱり「宇宙をかける少女」です。

やっと冒頭イラストに関する内容文になってきましたが(いや、前フリじゃないですが…w)、
今回コミック1用の原稿を、甲冑娘様のところで描かせて頂きました。
このイラストは、そのワンカットの大コマを切り出し、着色したものです(本編は白黒です)。
「宇宙をかける少女」ネタでお願いされましたので、オイラの大好きな神凪いつきサンをメインに描いてみました!
カットは下山さんですが、正体がバレちゃってエッチのヨカン・・・というシーンでして(以下略w)。
興味をお持ち頂いた方は、是非コミック1に足をお運び頂ければと思います。
宜しくお願い致します~。

さて、コレからも漫画三昧な毎日になりそうです。
角川モバイルさんのトコでも描きますし、夏コミもまた甲冑娘様にお世話になりそうです。

その分日記も滞る可能性も有りますが、なるべく頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します~。

最近落書きする時間ないので、今回は文字のみで・・・。
3月は色んな番組が終わり、新たな放送が始まる時期ですが・・・。
ガンダムOOもいよいよ大詰めですかねえ・・・ ティエリア、死んでもうた・・・
(;T∀T)アチャー

そして先週、鉄のラインバレルが最終回を迎えました。

ラインバレル・・・

始まる前は凄く楽しみにしてました。
ギアスもマクロスFも終わり、数少ないロボアニメなんでコレは期待せざるを得ない!とwktkだったんですが・・・

まあオイラにとっちゃ、ブッチャケあまり良い評価は出来ないアニメという感想です。

その理由を幾つか述べますと・・・
まずロボシーンがお約束のCGで製作されてましたが、マクロスF等に比べかなり見づらく、肝心のロボの動きのモーションが、ち~ともカッコよくない・・・。
というかCGのアニメスタッフのクオリティが低く感じ、いきなりガッカリさせてくれました。

特に酷いのは、ラインバレルが必殺技らしきものを発動した回の表現力の悪さ!
緑のエフェクトばかり目立って、肝心のラインバレルの動きも解りづらければ、何がどうヒットして敵に大ダメージを与えたのか・・・?とかが全く伝わってこなく「今何をどうしたの?何が凄かったの?」って感じでした。

そして女性キャラを無理矢理っぽい感じで脱がせたり、パンチラさせたり、なんとか萌え要素を取り入れて視聴率やDVD売り上げを伸ばそうという、製作側の意図が見すぎて逆に冷めてました(あくまでオイラ主観ですが)。
巨乳キャラも多かったですが、なんだか巨乳の大安売りっぽくて有難味を感じません(笑)。

特に冒頭では、エミとミウのキャラが被ってるように思えてなかなか区別付かなかった・・・(;T∀T)
妹キャラなんかもう、誰がどの妹だかなんだかって感じで・・・。

まあ色んな意味で、カッコよさもお色気も表現がいまいちなアニメでした。

特にヒロインの「最低です」はち~っとも萌えないどころか、逆にウザくメラリと感じたくらい。
ツンデレを狙ったのかもしれませんが、コレじゃダメだろ・・・?(笑)
最終回いっこ手前で死んだ時、悲しくも何ともなかったのは、当然キャラになんの魅力も感じてなかったからだと思います。

でも悪い事ばかりじゃ有りません。
十分カッケ――ッ!と思えるシーンも多々ありました。
特にミウを助ける時に、勝手にモードBが発動したシーン等は鳥肌立ちました。

良いシーンも多かった。でもそれ以上に荒さが目立った。
そんな感じで、とても残念なアニメでした。
あと一番悪いのは、何でも都合悪くなると「正義」で片付けようとするところ。

正義!正義!と連呼してる割には、全く〝正義〟にを全く感じませんでした。
(正義を掲げるアニメなら、覚悟のススメ位重い正義を表現して欲しかったなw 無理かw)。

そんな感じで・・・

なんか完全にラインバレル叩きっぽい愚痴日記になってしまいましたが、一応最初から最後まで見させて貰った上での感想として、あえて感じたままを素直に書かせて頂きました。

思い入れは沸かなかったので、プラモは買わないな・・・。
ガンダムOOはまだ買って無いけど、とりあえずダブルオーライザー位は揃えておこうと(笑)。
初音ミク


久しぶりにミクの落書きしました。
(;゚∀゚)ちと食い込ませ過ぎたかな・・・・w
因みにボンデージにしたのは、最近映画で公開が開始されたヤッターマンを思い出したからw
ドロンジョさま・・・ フカキョンが演じてますがトレイラーを見る限りイイカンジかもw
でも映画事態は・・・ ん~

今アニメもリメイクされて放送してますが、やっぱ初代が好きなんだよね。
初代を見てた頃はほんとガキだったけど、3悪もヤッターマンも両方とも魅力的だった。
ガンちゃんは今のリメイク版みたいに普段は駄目っ子じゃなくて、常にシッカリしてました。
そんなガンちゃんが好きで憧れだった。
アイちゃんは「メガパー!」とか口癖とか無かったです。
今のアイちゃんはキャラに魅力を出そうと頑張ってるけど、昔はそんな事しなくても十分萌えてたんだよね。
オッサンだからな~、オレの感覚って・・・ww

昔のアニメキャラのデザインはリアル調が多かったけど、どの女性キャラも魅力的だった。
タツノコは特に好きでした。
ドレもリメイクとかブレイド(?)とか付いてるけど、やっぱ初代が一番好きです。

ガッチャマンの白鳥ジュン。
宇宙の騎士テッカマンの
キャシャーンのルナ。
ハリケンポリマーの・・・なんだっけ?(忘れた(;T∀T))
ゴワッパーファイブの・・・なんだっけ?ユリだっけ?
(わ・・・忘れた(;T∀T))

うん・・・、なんかボンデージから話がどんどんれましたなww

因みにボンデージとか大好きです!
でもSMとかは大嫌いです。
格好だけ、エロカッコイイから好きなのですw

昔はオリジナル同人誌で見た目だけボンデージ使ってましたが、なんかまた描きたくなってきました・・・。

今の描き仕事終わったらやりたいな(*´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。